当社のサービス概要

びわこ空調サービスでは、吸収式冷温水発生機及び冷凍機のメンテナンス(保守点検)を中心に、以下の吸収式冷温水発生機他のメンテナンス経験39年のベテランを中心に経験豊富なサービス技術員がご満足いただける内容と適正な価格でお引き受け致します。


  • 吸収式冷温水発生機及び冷凍機のメンテナンス(保守点検)
  • その他の空調設備機器【冷却塔(クーリングタワー)】
  • チリングユニット
  • 空気調和機(エアーハンドリングユニット)
  • ファンコイルユニット
  • ポンプ類


当社の各サービスの詳細

吸収式冷温水発生機・冷凍機

吸収式冷温水発生機・冷凍機は真空状態の管理が機器の運転効率維持や寿命を左右する大きな要因となります。

吸収式冷温水発生機のメンテナンスでは真空ポンプによる真空引き、燃焼装置の点検調整、運転状態の確認及びデータ採取、各部品の動作チェックなど整理されたチェックポイントに基づいて各シーズン毎のメンテナンスを行います。

吸収式冷温水器大型室内外観




空気調和機・ファンコイルユニット

空気調和機(エアーハンドリングユニット)は吸収式冷温水発生機などの熱源機が作った冷水、温水を熱交換器で冷風、温風にかえて建物内の温度や湿度の調節をする機器です。

空気調和機とファンコイルユニットは基本的に熱交換器とファンとファンを運転するためのモーター、それとフィルターで構成されています、メンテナンスはフィルターの清掃とモーターやファンベルトの保守管理を中心に行います。



冷却塔(クーリングタワー)

冷却塔は冷房シーズン中に熱源機が建物内から奪った熱を駆動熱と合わせて屋外に排出するための機器で、基本的に冷却水の散布システムと散布された冷却水を気化冷却する為の充填材、その充填材に外気を通すファンとモーターそして冷却水を貯める水槽から出来ています。

冷却塔清掃作業

冷却塔は常に外気に触れているため藻や雑菌(レジオネラ菌など)の繁殖は避けられませんが補給水によるオーバーブローや薬品投入など適切な管理をする事で安全に使用する事ができます。

冷却塔のメンテナンスは冷却水の散布状態の点検及びファンモーターやファンベルトの点検を中心に行います。



冷却水系・冷温水系伝熱管洗浄
(ブラシ洗浄・簡易薬品洗浄・酸性洗浄)

冷却水系・冷温水系の伝熱管の汚れは熱源機器の運転効率を大きく左右します、特に吸収式冷温水発生機及び吸収式冷凍機は冷却水系伝熱管の汚れによる熱交換効率の低下による影響は大きく日常のエネルギー消費はもちろんの事、機器の寿命にも大きな影響が有ります。

そして特に冷却水は一般に冷却塔で常に外気に触れていますのでスライム(細菌や藻など)が付着する為冷房シーズン1回につき1度の冷却水系伝熱管洗浄(ブラシ洗浄及び簡易薬品洗浄)をお勧めしています。

また、長年使用していると冷却水中のカルシウムやシリカなどのスケール成分が伝熱管に付着しブラシ洗浄や中性洗剤(簡易薬品洗浄)では除去できませんのでしだいに硬質のスケールが付着蓄積していきます。
この付着したスケールを除去するには酸性の洗浄剤による洗浄作業が必要ですので、機器の使用状況や水質によって差はあるものの数年に一度の酸洗浄をお勧め致します。



その他空調設備機器メンテナンス

びわこ空調サービスでは長年、吸収式冷温水発生機及び冷凍機のメンテナンス業務をする中で熱願機器以外の空調設備機器に関しましても経験や技術の蓄積をしてきました。

その経験や技術に基づいて空気調和機(エアーハンドリングユニット)・ファンコイルユニット・ポンプユニット・膨張タンクなどの空調設備関連機器につきましてもメンテナンスをお引受け致します。

お問い合わせ&お見積り依頼歓迎です。0775-48-7076電話受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お見積り依頼はこちら お気軽にお問い合わせください